気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

気になること・素朴な疑問

海水浴場での持ち物!貴重品はどう管理する!?

投稿日:2018年11月20日 更新日:

海水浴 持ち物 貴重品

毎年の夏や海外旅行に行ったとき、海水浴を楽しみにしている方も多いでしょう。

でも、よく問題になるのが貴重品をどうするかですよね。

「海で楽しんでいるうちに盗まれた!」なんてことになったら、せっかくの想い出も無残な結果になってしまいます。

特に海外では心配だし不安!

こちらの記事では、海水浴場での持ち物や貴重品の管理の仕方ついて色々まとめてみましたのでぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク


海水浴場に行く際の基本

海水浴に行く際は、貴重品は極力持っていかないことです。

当然と言えば当然なのですが、ついついいつもの癖でお財布にカード類や貴重品を入れっぱなしにしたままの方も多いようです。

車なら鍵がかかっているからと安易に貴重品を置いていく方も多いようですが、毎年かなりの数の車上荒らしの被害が報告されている現実から、安心はできません。

もしも車中に置いてくるのなら、車上荒らしはお金や目ぼしいものが見えると車をこじ開けるので、お財布や貴重品を隠す際はせめて見えない所に隠すようにしましょう。

海水浴場に行く際にできる、もっとも簡単な盗難防止対策としては、

「お財布の中身をチェックして、必要のないものは海水浴に持って行かないこと!」

これが何より安全な方法です。

海外旅行の時は特に気持ちが浮かれていたりして油断しやすいので、要注意です。

できるだけ必要のない物はホテルのセーフティーボックスに入れておきましょう。

スポンサードリンク

海水浴での貴重品はどうしてる?

実際に、皆さんは海水浴の貴重品をどんな風に管理されているのでしょう?

今年、海水浴に行かれたという方々のお話をお聞きしました。

「海の家に預けました。有料ですが一番安心!」
「海の家のロッカーがいっぱいだったから、最寄駅のロッカーを使用しました。」
「目の前が海だったので、クーラーボックスの中に隠して遊びました。」
「マリンカプセルで小銭だけ常備して、あとは海の家のコインロッカーへIN!」
「盗まれても諦めのつく金額だけを小さめのポーチに入れて、以外の貴重品は車中。」
「3人で行って交代で海に入って見張りました。カップルだと難しいかも。笑」
「海水浴近くの旅館に泊まったのでフロントに預けて行きました。」

やはり皆さん、貴重品の管理にはそれぞれ気を使われている様子です。

スポンサードリンク

海水浴で貴重品を置く場所に困ったら

基本的には、海の家やコインロッカー、宿泊先のホテルや旅館に預けるのが一番安心なようですが、それが難しいこともあります。

海水浴の際、車中やテントに置いておくのが心配な方には、以下の常に持ち歩ける便利グッズをオススメします。

マリンカプセル

ちょっとした時に必要になる小銭やお札を持ち歩くのに便利なグッズです。

お札や小銭、車のキーなどが入る程度の大きさなので持ち運びに適しています。

1個持っておくと、非常に便利なアイテムです。

アクアパック

iPhoneなどの防水対策が必要なものも安心して持ち運べる完全防水ケースです。

これで盗難や防水対策は完璧!安心して海水浴を満喫できるでしょう。

スマホ防水ケース

マリンカプセルやアクアパックの変わりにスマホ防水ケースでも代用できます。

スマホ防水ケースには、IPX(防水性能の指標)が9段階(0〜8)ありますので、防水機能が高い8以上の商品を選ぶのがオススメです。

防水アームパック

腕につけることができる防水ポーチです。

鍵やお金、携帯などを入れて腕にベルトで巻きつけて、持ち運びが出来ます。

水に浮く構造になっているので、もし外れても紛失も軽減することができます。

海水浴場での持ち物!貴重品はどう管理する!?のまとめ

「まさか自分だけは被害に遭わない!」なんて考えるのはNGです。

残念ですが、毎年こういう被害は後を絶たない以上、しっかりとした対策が必要です。

必要最低限の持ち物だけ持って、後はホテルやロッカーに預けるのがいちばん!

持っていくものもできれば防水グッズをうまく使って常に身につけておくのが安心ですね。

せっかくの海水浴の想い出が盗難被害になってしまうかもなんて心配のないよう、できる限りの防犯対策は万全にしておきたいものですよね。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-気になること・素朴な疑問

執筆者: