気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

気になること・素朴な疑問

「清々しい」ってきよきよしいと読むの?正しい意味や使い方を知りたい!

投稿日:

サッカーの本田圭佑選手の発言で注目されている「清々しい」という言葉ですが、なんと読むかご存知ですか?

思わず「きよきよしい」と読みたくなってしまいますが、正しくは「すがすがしい」と読みます。

では清々しいとはどんな時にどんな使い方をするんでしょう?

今回は「清々しい」という言葉について調べてみました。



「清々しい」はどういう意味?

「清々しい」(すがすがしい)を辞書で調べると次のような意味がありました。

  • 1.さわやかで気持ちがいい
  • 2.ためらいがなく思い切りが良い
  • 3.滞らずにことが運んでいる

天気や気分に対する感じ方を表すようですね。

すっきりしていて心地よくさせる様子、爽快、という言葉も当てはまりますね。

「清々しい」はどんなふうに使うの?


それでは「清々しい」という言葉の使い方を具体的な例でみていきましょう。

「日本サッカーチームの選手たちは、厳しい戦いを終えて清々しい表情をしている。」

悔いの戦いをした!後悔はない!という気持ちの時、清々しい表情になりますよね。

受験勉強を終えて無事志望校に合格した受験生なんかも、清々しい表情でテレビのインタビューに答えていたりしますよね。

「今朝はかなり冷えているけど、清々しい空気がとても気持ちいい。」

このように天気や気候に対しても清々しいという言葉をよく使います。

朝起きて窓を開けたときにすっと入り込んでくる冷たい空気や、暑いけどふとした時に感じる心地よい風なんかも清々しいと感じますよね。

「昨日重要なプロジェクトを完成させることができて、今朝は清々しい気分で目が覚めた。」

このように気分に対しても清々しいという表現を使うことがよくあります。

それまで悩んでいたことが解決した、厳しい状況にあったことが好転した。

そんな時にきっと清々しい気分になると思います。

「清々しい」と似たような意味の言葉


「清々しい」と同じような意味、似たような意味の言葉ってどんなのがあるんでしょうか。

清々(せいせい)する・・・余計なものが落ちてさっぱりする感じ

晴れやか・・・心に曇りがない感じ

晴れ晴れしい・・・心がさっぱりしている様子

釈然(しゃくぜん)・・・疑問がなくなって気持ちがさっぱりする感じ

すっきり・・・さっぱりして気持ちよくなる感じ

すっと・・・不快な感じがなくなってさっぱりする様子

さっぱり・・・不要なものが取り除かれたり、汚れが落ちたりして気持ちよくなる感じ

さばさば・・・こだわっていたことなどが吹っ切れて気分がよくなる感じ

こういう言葉があげられますので、参考にしてみてくださいね。

さいごに

「清々しい」は「きよきよしい」ではなく「すがすがしい」と読みます。

その意味はさわやかですっきりした感じを表し、気持ちや天気に対して使われることが多いですね。

ちなみに、清々しいの反対の意味では「鬱陶しい(うっとうしい)」という言葉があります。

ぜひ意味や例文を覚えて、正しく使っていきたいですね。

-気になること・素朴な疑問

執筆者:


こんにちは!

このサイトの管理人をしている子育て中のアラフォー主婦です。

普段の生活の中で疑問に思ったことや、これ知りたい!と思ったことを中心にまとめています。

みなさんのお役に立てれば幸いです^^