気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

嫁姑 恋愛・結婚

自己愛性人格障害のお姑さんと同居!長男の嫁は苦労が絶えない!

投稿日:

親戚が嫁姑関係がうまくいかずに大変な思いをした体験をご紹介します。

後でいろいろ思い出して調べたら、きっとお姑さんは「自己愛性人格障害」ではなかったのかと思います。

そんな自己愛性人格障害のお姑さんと一緒に暮らした家族がどのようなことで悩んでいたのか、別居することになったいきさつ、お姑さんの最期の言葉でわだかまりはなくなった、という他人事でも壮絶な物語です。

スポンサードリンク


そしてお決まりの同居

お見合い結婚で結ばれた夫婦は、夫の両親とともに家を建てて同居することになりました。

新しい家は、土地が舅名義で建物は息子名義でした。

さて、1階は姑夫婦、2階の2部屋は息子夫婦と3歳の子が住むことになりました。
トイレはこのことを設定して、2階にも作ってありました。

不文律として、1階のトイレは息子夫婦たちは使わないということになっていました。
子供も走って2階のトイレに駆け込んだそうです。

最初は、食事は別々だったのですが、食費などを「折半」にすることで、一緒にすることになりました。

嫁が買い物役でしたが、新興住宅団地なので、スーパーまで20分以上歩いて行くんですが、
帰って来ると、舅がそろばんを持ち出して、レシートをみて決算したのです。
3歳の子もいれて、割合は2対3ですが。

スポンサードリンク

急に怒り出す、不安定な姑に震え上がる

姑は、友達もなくじっと家にこもりがちで、たまに舅と旅行したりする程度で社交的な人ではなかったんですが、ときどきイライラが募るらしくてどうでもいいことで爆発して、嫁は震え上がったと言います。

ちょうど2人目を妊娠したことが分かったのですが、「どうするの、産むの?」と言われたとか。

そして生まれた後も、ちょっとしんどいとか言おうものならば、「30過ぎて子どもなんて産むからよ」などと罵声を浴びせられました。

もちろん、書ききれないほどの細かいいざこざが毎日のように起きて、下へ降りると怒鳴られるからとお昼を抜いたり、妊娠中だからお腹がすくんだけど折半の食費だからたくさん食べられず旦那に色々買って来てもらって、2階でこっそり食べたそうです。

この頃、とうとう息子と嫁を追い出して、実家に帰っていたのですが、息子もはっきりいってきちんとしていない人なので、嫁の実家に居づらくなって会社通いに遠いからとひとりで帰ってきていました。

しかし何かで機嫌が悪くなって荒れたらしくて、嫁がいるのになんで自分たちが、実家に文句を言おうという感じで、「〇子と子供を引き取るつもりか」と電話かけてきたのでした。

もちろんすぐに嫁と子供は帰ってきましたが、連れてきた嫁の母に挨拶もなしで文句たらたら言ったそうです。
舅は姑と話すとまともなことを言うが、一緒だと同調するという人でまったく当てになりませんでした。

スポンサードリンク

たまらず転勤願いで別居へ

そのうちに、3歳の子は女の子だったのですが、4歳、5歳になると
大人の顔色をうかがう可愛気のない子になってしまいました。

保育園でも問題を起こして、そんな子よりも自分のことを先にしてと先生を困らせて
ぎゃーぎゃーと30分以上も泣いていたそうです。

家では、おばあさんもママも緊迫した空気なので、おとなしくお利口にしているが
保育園でストレス発散していたのだろう
ということでした。

下の子も生まれ、これはもう限界だということで転勤願いを出して
隣の県へ転勤し、別居し
ました。

子供たちが子供らしくなったと、ほっとしていましたね。

しかし、姑や空気みたいな舅は、孫を可愛がるということもしないために、
たまに会ってもお土産とか何もなく、ときどき息子が可愛くなるようで荷物が来るんだけど
そこには息子のセーターしか入っていない、子供たちがっかり、だったのでした。

こういう記事も読まれています

悩みの尽きない嫁姑問題ですが、中には周囲が羨むような仲の良い関係を築いている家庭も!

そんな関係をどうやって築いているのか?こちらにまとめたので参考にしてくださいね。

さいごに

とにかく、同居していたときは修羅場だったみたいですが、
晩年、闘病中の姑が、看病する嫁に、あのときはすごく気分が悪くて森の中に入る夢を見て
その後荒れたのだ、自分ではどうしようもなかったと謝って亡くなったそうです。

それですっきりした、もうわだかまりはないと嫁は言っていました。

が、話を聞かされ続けた私は、いまだにどうしたらいいのかわからない気持ちになったし、
今ネットで調べると、自己愛性人格障害とかそういう病気だろうなと思い当たりました

スポンサードリンク

関連記事と広告

-嫁姑, 恋愛・結婚

執筆者: