気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

恋愛・結婚

男性上の年の差結婚!子どもを作るべきかあきらめるべきか?

投稿日:2018年9月18日 更新日:

年の差結婚 子ども

大好きになった男性がたまたま一回り歳以上も年上だった!
でも、もちろん迷わず結婚!
しかし、現在、子どもの問題にぶち当たっている今日この頃・・・。

私としては、まだまだ2人の時間を楽しみたいのに両親や義両親からのプレッシャー。
彼の年齢を考えると早く子どもをという気持ちは理解できるし、そりゃ、私だって早く孫を抱かせてあげたい気持ちもあります。

こんな、「早く子どもを見せてあげたいorまだ早い」という複雑な気持ちが私の中でモヤモヤしちゃってどうにもならなくなっちゃった。
そこで、色々調べてみたら、私のような人めっちゃいるやん!(笑)

今回は、そんなみなさんが実際にどう感じ、どうされているのか、そして、それを知った私が今思っていることをまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク


男性上の年の差結婚!子どもを作る場合に覚悟することは?

年の差結婚 子ども

私と同じように…というかもうちょっとハードな20歳以上も年上の男性と結婚した女性の悩みを見つけました。

「今、子どもすぐに作るべきかどうかで悩んでいます。
というのも、結婚2年目の私は27歳でまだ余裕があるのかなって感じなのですが、
夫が今年47歳になるからです。
私としては今の仕事が楽しいのと2人の時間をもう少し満喫したいので、
できればあと2年ほどは働いてから妊活しようと
夫とは話ができているのですが、周囲の理解が得られません。
日々、周囲からの「早く!」という圧力!
特に、義両親は夫が一人っ子ということもあってか、
孫を見たいという気持ちをあからさまに伝えてきます。

年の差婚を選んだ時点で、こういうことになるのは分かっていたつもりでしたが、
それでもやっぱりしんどいです。
仕事なら子育てを終えてからでもできると、覚悟を決めて子どもを作るべきでしょうか?
みなさんの率直なご意見をお聞かせください。」

これに対して、以下のような意見が寄せられていました。

「私は20代前半で一回り上の旦那さんと結婚しました。
私の場合は子供がすぐにでも欲しかったので、すぐの妊娠に無茶苦茶嬉しかったし、
子育ても大変だけど幸せです。
確かに2人の時間は少ないけど、子供が成人する時に旦那さんが定年とか考えると、
やっぱり早いうちが安心かなって計算もありました。
子どもって可愛いけど、やっぱり無茶苦茶お金がかかるから!
その辺もしっかり考えないと大変だと思います。」
「15歳年上の旦那さんと授かり婚した私です。
本音はできちゃったみたいなとこもありましたが、今では子どもはかけがえのない存在。
でも、覚悟持って産まないと、いや、持っていてもしんどいことは多いと思います。
相談者さんの気持ちは分かるけど、でもね、あなた中心のゆっくりのんびりでは、
あなたも年を取るけど旦那さんはもっと年を取るんです。
悲しいかな、私の旦那さんは赤ちゃんを抱っこしてぎっくり腰になってしまった。
現実はやっぱりそういうことなんです。」
「私の場合、一回り上の夫と結婚。子どもに対して、覚悟とかそういう意識は全くなく、
単純に「夫の子どもが欲しい!」という気持ちがあって、幸いにも授かりました。
大事なのは周囲の意見ではなく、夫婦で足並みが揃っていることでしょう。
そこがちゃんとしているのに、悩んだり無理する必要はないと思います。
そんな気持ちで妊活、仮に子どもさんが授かっても、
いつか自分の投げたキャリアや2人の時間の後悔が襲ってくるかもしれませんよ。」
「お相手の方の年齢なら、早く作らないと子どもが出来る確立は確実に低くなります。
よく女性のリスクばっかり取り沙汰されますが、もちろん男性だって年齢が上がれば
それなりに色々問題はあるんですよ
。現実を見てしっかり考えてください。」

当然ですが、人それぞれいろいろな考え方があるようですね。

私も改めていろいろ考えちゃいました。

スポンサードリンク

男性上の年の差結婚!子どもをあきらめる決め手とは?

年の差結婚 子ども

今回、色々調べているうちに、案外、年の差の結婚で子どもさんが授からず、2人で人生を歩んでいく選択に切り替えた方が多いことも知りました。

「不妊治療していましたが、身体的負担以上に経済的に厳しく、子どもをあきらめました。
周囲からは未だに子どもについて色々聞かれますが、今は正直ホッとしています。
やるべきことをやってもダメだったことと、夫の「2人で十分良い人生!」
言ってくれた言葉でしょうか。その言葉にあきらめがつきました。」
「旦那さんが病気になって初めて、1人で子どもを産み育てていく自信がなくなりました。
綺麗ごとでなく、子どもを自分の力だけで経済的に見ていくなんて無理。
ワガママでごめんなさいですが、そんな形で私はあきらめました。」
「30代前半の妊活中に卵巣に問題が見つかり、将来的に癌化するかもというお話。
私は夫がかなり年上だし、将来的に1人の時間が長くなることも考えて、
子どもをあきらめたくなかった。そのため、温存治療等も検討したものの、
「子どもなんていらない!おまえがいなくなったら生きていけない!」とわんわん泣く
子どものような夫の姿に全摘を決意。
もちろん、いたらいたで良かっただろうけど、正直夫婦2人でも十分幸せかな。」

望んでいた子どもさんに対して、それぞれいろいろな形のあきらめがあるのだと心打たれちゃいました。

こういう記事も読まれています

年の差結婚って後悔するの?事前に準備しておきたいことや心構えとは?

年の差結婚のメリット、デメリットなどについてまとめました。

ぜひこちらの記事も参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

男性上の年の差結婚!子どもを作るべきかあきらめるべきか?のまとめ

年の差結婚 子ども

未だに色々迷いはあるものの、私はやっぱりもうしばらく2人の時間を楽しみたいと。

結果、子どもが授からなかったらその時はその時かなと思っています。

結局、私達夫婦がどんな選択をしたとしても、賛成or反対する人は必ずいます。

そんな意見に惑わされて自分達夫婦の選択をするのは嫌だなって。

だって、生きていくのは私達なんですから!

ありがたいことに、旦那さんとはこの気持ちが共有できています。

そのことに感謝しながら、だからもういいやって。

両親や義両親、社会の目なんて、ほんのちょっぴり申し訳ない気持ちもありますが、スルーです。

大切な私と旦那さんの人生、私達らしく歩いていけたら、それなりの人生に繋がっていくと信じて、このまま頑張ってみようと思います。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-恋愛・結婚

執筆者: