気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

スポーツ ニュース

ヤクルトスワローズ由規選手が退団?!

投稿日:

ヤクルトスワローズ 由規 退団

ヤクルトスワローズの由規選手が退団する!?というニュースにショックを受けています。

怪我をしても残って頑張ってたのに・・・連敗止めてくれたのに・・・。

由規選手は現役としてまだやりたいので、他球団での道を模索するとのことです。

そんなヤクルトスワローズの由規選手について詳しくお話します。

スポンサードリンク


ヤクルトスワローズの由規選手が退団するって本当?

今のところ由規選手が野球選手としての人生を引退するかどうかは発表されていませんが、ヤクルトスワローズは来期の契約を結ばないことを決めたのはニュースで発表されました。

自由契約選手として近日中に発表されるようですね。

右肩の手術を経て頑張ってたのに…今も右肩の痛みのためノースロー調整中。

由規選手本人は「まだやれる!」と言ってるんですが、球団側は「早期の回復は難しい」と判断し、引退を促して球団内にポストも用意するつもりだったみたいですが、由規選手は現役にこだわっています。

そうなるとヤクルトスワローズを退団して、他の球団で現役選手としてやっていく道を探すことになりますね。

スポンサードリンク

ヤクルトスワローズの由規選手ってどんな人?

由規選手は仙台育英高校で3年生の時に甲子園へ出場し、最速157キロをマークして注目を集めた投手です。

その年は大阪桐蔭の中田選手や、成田高校の唐川選手らとならんで「ビッグ3」と呼ばれました。

高校生のドラフト1巡目でヤクルトスワローズに入団を決めたのが2007年。

その後、2010年には12勝をあげてチームに大きく貢献しました。

しかし2011年に右肩の痛みを訴え、そこから長い闘いが始まりました。

2013年には手術を受け、リハビリにも耐えながら育成契約という辛い時代も乗り越えてきたんです。

そして2016年7月24日の中日戦で、1786日ぶりに勝利を挙げたときは、感動で泣きました(´;ω;`)ウゥゥ

昨シーズンは10試合で3勝5敗という成績、今年こそは!という思いがあったんでしょうに。

ローテーション入り復帰したものの、6月の試合で右肩に違和感を覚え翌日には登録抹消となりました。

結局7試合で1勝2敗、防御率4.46という成績に終わりましたが、けがに負けず「早く投げられるように」と日々リハビリに励む姿はファンにたくさんのエネルギーを与えてくれたんです。

スポンサードリンク

ヤクルトスワローズを退団する由規選手のプロフィール

本名:佐藤由規

生年月日:平成元年12月5日

出身地:仙台市

過去の経歴:
仙台育英高校で2年生の夏から3季連続で甲子園へ出場。
2年生の夏に宮城県大会の決勝で東北高校と引き分け、再試合となったが、2試合を完投して見事甲子園への切符を手にした。
3年生の夏に甲子園で最速の156キロという記録を達成。
日米親善試合では157キロをマーク!
10月8日には、その当時日本人最速となる161キロを記録した。

身長:179cm

体重:80kg

利き腕:右投げ左打ち

推定年俸:1800万円

ヤクルトスワローズ由規選手が退団?!のまとめ

ヤクルトスワローズの由規選手が退団するのは本当のようですね。

ファンとしては非常に残念ですが、現役にこだわり、辛い怪我にも負けず日々前を向いて頑張る由規選手の生き方や考え方は素晴らしいと思います。

これからも応援し続けましょう!

スポンサードリンク

関連記事と広告

-スポーツ, ニュース

執筆者: