気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

ゴミ 気になること・素朴な疑問

ランドセルが不要になったけど燃えるゴミ?燃えないゴミ?捨てられない場合はリメイク・寄付しよう!

投稿日:

ランドセルが不要になった場合、みなさんのご家庭ではどうしていますか?

傷みや傷が激しい場合はゴミに出すしかないですが、その場合は燃えるゴミなのでしょうか、燃えないゴミなのでしょうか?

思い出がたくさん詰まっているからそう簡単に捨てられないという人もいますよね?

そういう場合はリメイクするという方法や寄付する方法もありますよ!

今回は不要になったランドセルについてのあれこれについてお話します。



不要になったランドセルは燃えるゴミ?燃えないゴミ?

不要になったランドセルを捨てる場合、ごみの分類でまず悩むと思います。

これについては住んでいる地域によって変わってきますので、まずご自分の地域のルールをよく確認してください。

ちなみに、我が家ではランドセルについている金属をできるだけ外してから燃えるゴミへ捨てることになります。

しかし、ランドセルの金具を全部外すのはかなり大変ですよね。

ランドセルの皮はとても丈夫で厚いので、そう簡単には切ることもできません。

金具を外す場合はけがをしないように十分気を付けて行ってください。

不要になったランドセルはリメイクするという方法も!

いらなくなったランドセルを捨てるのはちょっと気が引ける・・・思い出もたくさん詰まっているし・・・と思っている方はとても多いでしょう。

そんなときにおすすめなのがランドセルのリメイクです!

ランドセルを小さいサイズにリメイク

思い出のランドセルを手のひらサイズの大きさのものへリメイクしてくれるサービスです。

肩ひもや金具もできるだけ再利用して、校章やキャラクターがついている場合もできるだけ残してもらえます。

時間割や写真も縮小コピーして残せるし、リメイクしたランドセルを入れる透明のケースもついているから、思い出の詰まったインテリアとして最適な状態へと生まれ変わります。

中にはリメイクできないタイプのランドセルもありますので、事前にご確認くださいね。

キーケース・コインケース・写真立てなどにリメイク

こちらはランドセルの皮を使って、キーケース・コインケース・写真立てなどにリメイクしてくれるサービスです。

小学校時代に使っていた皮の感触を、大人になってもずっと身近に感じられるということで好評なんですよ。

他にもキーホルダーセット・ストラップセットなど小物も選べます。

1000円でリール付きのミニランドセルキーホルダーのオプションもあります!

こちらは期間限定で無料サービスもありますので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。

スマホが入る長財布へリメイク

こちらはランドセルの皮を使って長財布へリメイクするサービスです。

ポケットが6つもついていて、しかもスマホが入る大きさなのでとっても便利!

楽天のランキングも急上昇中の人気商品なんですよ。

不要になったランドセルを寄付する方法

いらなくなったランドセル、でもまだ十分使えるものってたくさんあると思います。

日本のランドセルは本当に丈夫で、6年間使ってもそう簡単に壊れたりしません。

自分はもう使わないけど、他に使ってくれる人がいれば嬉しいですよね。

そういう場合は寄付するという方法もあります。

これらのサイトをぜひ参考にしてみてください。

まとめ

不要になったランドセルはゴミとして捨てる場合は、お住いの地域のごみ分別ルールに従って捨てるようにしてください。

しかし、思い出がたくさん詰まったランドセルを捨てられない・・・という場合はリメイクや寄付という方法もありますので、ぜひ検討されてみてくださいね。

-ゴミ, 気になること・素朴な疑問

執筆者:


こんにちは!

このサイトの管理人をしている子育て中のアラフォー主婦です。

普段の生活の中で疑問に思ったことや、これ知りたい!と思ったことを中心にまとめています。

みなさんのお役に立てれば幸いです^^